3年前から、ダイエット・運動不足解消のため週2ぐらいの割合で、ランニングをはじめた。最初は5キロ走るのがやっとだったが、今ではフルマラソンも走れるようになった。しかし、脚を地面に着いた時に左膝に違和感を感じるようになった。もともと、脚は疲れやすかったので疲労がたまったのだと思いストレッチをしていたが痛みが治まらないので、病院に行き上記の症状と言われた。友人の方の勧めで当院に来院。

初回診断

〇左膝の外側に痛みが出ていた。

〇普段から、足を組み靴を見ると外側重心になっていた。

〇もともと関節がかたく、特に股関節の柔軟性があまりなかった。

経過
・まず外側重心を改善し、膝にかかる負担を減らす様に骨盤・股関節・膝を矯正。その周りに付いている筋肉の緊張をほぐし・ストレッチ等で取り除く。矯正後しばらくはランニングは避けてもらうようにし、と同時に筋力強化もしてもらう。2週間後にまた来院してもらうようにした。その後、2〜5回来院してもらいピークの痛みは緩和した。ランニングも徐々に再開し経過を見ていきたいと思う。

近年ランニングブームで色々な場所でランニングをしている方を見ます。身体の不調が出たら、すぐに専門家に見てもらわないと手遅れになる可能性もあります。無理なく快適なランニングライフを送っていたっだけるように全力でサポートできたらと思います。