約1年くらい前から左股関節から臀部にかけて痛みを感じた。また、3ヶ月前くらい前から左膝にも痛みを感じるようになった。200mも歩くと痛みがでてしまい外出もままならない様になってしまった。仕事は基本デスクワーク。たまに立ちの仕事もある。痛みがひどくなってきて、整形外科に受診したら、坐骨神経痛と診断され、湿布と鎮痛剤を処方され服用するが、あまり効果も感じられず、痛みを我慢しながら生活を送っていた。元々、お友達の方がA-studioに来院されていて、その方のご紹介で来院。

<初診状態>

・左股関節前面に痛みを感じる。

・股関節から脚を曲げてみるが30°しか上がらない。

・曲げた脚には激痛が走る。左臀部には過緊張があり痛みも出ている。

<経過>
整形学的検査、神経学的検査を実施した所、坐骨神経痛の兆候が出なかった。よって、梨状筋症候群の可能性が高いことがわかった。また、股関節の可動域もかなり狭くなっていたので可動域を広げるように施術を行う。初回は、骨盤・股関節にかかる外旋筋・臀部にある中殿筋・梨状禁を緩める施術をメインに、骨盤・腰椎を調整・ストレッチ。施術後は、痛みは軽減したが、軽く痛み残った。曲げてみると45°脚は曲がるようになった。2回目は7日後に来院。初回施術後は、痛みも軽減した。少し立ちの仕事が多かった為痛みが出たとの事。引き続き、外旋筋群・臀部の筋・股関節の可動域を広げる施術をメインに骨盤・腰椎の調整、股関節周りの施術。7回目(7日間隔)の施術で股関節は90°曲がり、臀部の筋緊張は消失。ひざの痛みも改善された。と同時に200mしか歩けなかったがいまでは、1kmのウォーキングも出来るように回復。現在も2週に1度。または、月1のペースで来院中。経過を見ていきたいと思う。